So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

今夕、夕日の見える丘に [新宿]

手をつ〜ないだら行ってみよう〜[るんるん]
いいですよね、常磐貴子のビューティフルライフ[グッド(上向き矢印)]
↑はぁ? なんで今頃?、キムタクはどこいった?

そう、手を繋がなくても行ってみよう!

今夕、夕日の見えるホテルに!

えーと、ここはですねパーク ハイアット 東京にある
最上階のカフェ「ピーク ラウンジ」です。

ここは本当に眺めがいいんですよね〜♪

煮詰まったとき、モヤモヤ、むしゃくしゃしたときに
ここに来ると、すっきりした気持になって悩みは小さくなります。

いいアイディアが浮かぶこともしばしば。

私はここを「聖地」と呼んでいます。

この「聖地」ドリンクが高くて
私のような庶民にはそんなに毎回行けないけど、

そのような高いドリンク代を差し引いても

余有るビューティフルライフを提案してくれます!
↑うまいこと言ったつもりか?あぁーん[爆弾]

天気が良ければ、遠くの山(富士山?よく判らない)とか
見えますから、ね〜♪ この優越感たるや最高ですよ。

夕日に照らされて、ドリンクを優雅に飲む↓
02.jpg
1152.jpg
贅沢な時間ですね。

地方から東京に遊びに来る方には、是非「ピーク ラウンジ」行ってみてください。

ヒルズとかスカイツリーもいいけど観光地みたいでせわしないから、
ゆったりと東京を見渡せるここはオススメですね。

しかも、こんなラグジュアリーな空間ありませんから、穴場です。

オシャレな街 [代官山]

今日は代官山にやって参りました。

そう、お代官山〜おヨシになって[黒ハート]

はい、はい、そういうわけで代官山。

しかし、この街はオシャレ感が漂っていますね〜♪

ローラの一人や二人歩いててもフツーって感じです←フツーじゃないヨ!

何故、代官山って? 

そうなんです、フリーランスのデザイナーになって活躍している先輩と
定期的に勉強会(あんまり真剣じゃない)に代官山が設定されました。

いや〜、
ホントにどこのお店もディスプレイが凝ってて
「ブランディング」されてるってカンジです♪

「先輩がオシャレな理由がかわりました! 俺も見習います!」
「見習う前に、先輩! お腹減ったんですけどぉ…」

あきれた先輩と入った店がココ→ボンベイバザー

扉を開けると薄暗い中にも雰囲気の良い空間が広がり、
階段を下りてゆくと広い空間に…↓
051055.jpg
インテリアに凝っていて素敵な世界観を出しています↓
00105.jpg
オーガニックのお店なんですね。

日々健康にも気を遣っている先輩ならではのチョイス
おしゃれで健康、流石だなぁ〜と思いつつ。

早速チキンカレーを注文しました↓
K3300024.JPG
コクがあって深みのある味です、辛いっていうより旨い!
オーガニックなのに物足りない感じはしませんでした。

食事の後はココに→代官山 蔦屋書店

ワシの近所のツタヤとは大違いじゃぁ〜[たらーっ(汗)]

こりゃ、ツタヤじゃないぞ!間違っとるぞ!
これは、これはっ、セ、セ「セレブカフェ」じゃないかーっ!

それからもブラブラと散策し、オシャレな空気を感じて帰りました。

どう演出するかで街も違った装になるんですね、素敵な街でした。

アジュマシッソヨ

悩んでる体が熱くて指先は凍えるほど冷たい〜♪

秋はなんだか切なくて
aikoさんの歌を思い出しますね!
↑人によります。

もうすっかり秋ですね…食欲の

東麻布にある韓国料理屋「コサリ/KOSARI」さまに
行って参りました。

ここは芸能人や韓流スターがお忍びでくるらしいです
壁一面にサインがありますね↓
K3300014.jpg

コサリは基本焼肉屋さんなんだけれども
ランチもやってるんで
人気のお肉を使った「豚丼」がおすすめ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
K3300018.jpg

こんなに大きくってジューシーな豚丼
東京で初めて食べました(サランヘヨ~)

そしてなにげなく置いてある自家製キムチも
超美味しいんですヨ!

私は北海道が大好きで「豚丼」を食べると
帯広の広大な大地を思い出すんです!

待ってろよー帯広!
今迎えに行ってやるけんねー!
(あまりの美味しさに意味不明、錯乱状態)

ジューシーな豚丼を食べたくなったら
赤羽橋駅近くのコサリへ迷わずGO!

夜は韓流スターに会えるかも知れませんよ!

新宿のカフェ

暑い日が続きますね[晴れ]

時間のある方はできるだけ、
カフェづたいにのんびり歩きながら
目的地につくとso goodですよ。

ということで
またまた新宿のカフェです

ここは新南口から
マルイ方面に向かう途中にある
らんぶる】さんで御座います↓
2007-01-01 00.00.00-3.jpg

ここは純喫茶の
クラシカルな店内がいいんですよね〜♪
ずっと【らんぶる】が正式名称だと思っていたのですが
調べてみると【名曲・珈琲 らんぶる】というんですね。

とても歴史を感じます、良い意味で。

こういう喫茶店ていうのは、
無くなって欲しくないですね、
とても落ち着くし、「スタ●」とか「ドト●ル」
ばかりじゃ、日本らしくないっ!

ロマンを感じます、良い意味で。←クセになってますこの表現

というわけでクラシカルな雰囲気を堪能しながら
私はアイスウィンナーコーヒーをオーダー
2007-01-01 00.00.00-8.jpg

お盆も過ぎた哀愁とクラシカルがマッチして
いい時間を過ごしました。

マンネリな日常を脱却したいなら
新宿でちょっとタイムスリップするのもいいもんです。

新宿のカフェ

大都会のカフェにやって来ました。

場所は新宿、ここは本が読めるカフェ。
【ブルックリンパーラー】

マルイの下にありますが、
いつも混んでますね。

手ぶらで出かけても嬉しいですね
何かしら本が読めるのは。

自分時間で考察するのには
最高です。

ちなみに私が読んだ本はコレ↓
111105_1914~001.jpg

岡本太郎さんて、
私の記憶では「芸術は爆発だ」という
ヘンなおじさんでしたが、
本を読んでみると、なんと真っ当な方。

真剣に芸術にコミットメントしています。
このように生きていくの為に
彼も独自の考えのもと行動しているのだと
わかりました、とても筋が通っています。

しみじみと好きな本を読みながら
過ごすのもいいもんですね。

なんせ最近の外は灼熱ですから
少し歩いたらカフェが鉄則の
私です。

手ぶらでカフェ行くときは、
ブルックリンパーラー】が私のお気に入りです。

ホテルのディナー

今日は、「夏の特別賞味会」に行って参りました。

これは東京ドームで毎年開催されているもので
神谷昌孝シエフ・日髙良実シエフ・鎌田昭男シエフの
~和食・イタリアンフレンチ 三巨匠による
食の饗宴でソムリエ 田崎真也氏が司会をつとめ
もう10回目になるんですね〜。

なんとお一人様25,000 円致します!

私、とある友人から招待されて
行かせてもらったんですがもう一生に一度と
思うくらいのオファーでしたので全ての予定を
キャンセルコンボして意気込んで行って参りました。

まぁ、なんと華やかな会場でしょうかっ!
調理場を映すライブレポートもありまして迫力十分です。

あまりカシャカシャとシヤメとるとお行儀悪うーので
控えましたが、ほんと華やかな会場でした。
お皿の上にはこのような感じのメニューが↓
2013-08-07.jpg

肝心の料理はというと…、度肝をぬかれました。

のっけから「蒸し蚫」前菜に「アワビ」ですよー!
食べるなら「今でしょ!」←テンションあがりすぎて使い方間違え

続いての椀物には「松茸」ですよーっ!
私こんなの食べたことありまえんからーっ!「ご満悦!」

もうそれからは、もうもう「夢」のようで、
ソムリエ 田崎真也氏の厳選ワインもベストマッチで

夢かうつつか、わからへんねや〜←えせ関西弁でましたぁー!
ということで味も記憶も曖昧になり(もちろん美味しいのは覚えてる)

お詫びにこれがメニューリストで御座います↓
2013-08-0710.jpg

たいした感想もいえぬ始末ですいません。

今度は自腹でいけるように、
頑張って生きようと思いましたね〜。

いゃ〜「宮武君ありがとーーーーっ!」

ホテルのランチ

私はホテルのラウンジでお茶するのが
大好きなんです。

そもそもの始まりは
グラフィックデザイナーとして
ホテル関係のお仕事に携わるようになり

ホテルのサービスを体感しないで
人に伝えられるのか?
という作り手魂がホテルでお茶することの
始まりだったのですが(お茶が精一杯です^^;)

今では用もないのにお茶します。

違う気分になれるし、
とても丁寧な扱いを受けるので
最高ですね。

少々値段は高くつきますが、
その分の優雅な気分には換えられませんから。

ただし今回は仕事としての下見をしてきました。
場所は「筑波の某有名ホテル」。

駅からすぐのところにあります。

ランチバイキングを堪能しました↓
2013-728.jpg
日替りランチ/¥1,260

やっぱバイキングはええなぁ♪
↑えせ関西弁です(失笑)

新鮮な野菜をこれでもか!
というくらいに堪能して
スープおかわり自由、バンも!

やばい、それで千円ちょい!
ファミレスなんかに行ってられるかぁ!
ホントにそう思いました。

サービスもいいし、オークラ最高!
おっと口が滑った。
でも美味しいからいいじゃないかぁ(逆ギレ)

筑波にいったら
オークラホテルでランチがオススメです。

代々木のカフェ

代々木のカフェ、行って参りました。

【cafe Banda】というお店

代々木公園と渋谷の間にある
マクロビ専門のカフェです。

最近、私はある本がきっかけで
超、超〜健康志向になり。
カフェにも健康を求めてしまいました。

いざ降り立ったのは、代々木公園駅。
千代田線は私の生命線です!
↑あんまりカンケーない^^;

基本的に方向音痴なので
やっぱりちょっと迷いました。

それもその筈!
ちょっと小高い坂の上に
【cafe Banda 】は存在していたからなのです!
↑いい訳だろ^^;

いいですね、ピンクの外観。
そして狭い入り口が
宮崎アニメを喚起させます。
↑あくまでも主観です^^;

幸運にもお二階の部屋で
お食事することができました。
こんな感じです↓
111112_1327~002.jpg111112_1327~001.jpg

居心地がいいし、
インンテリアもどことなく面白いのです。

くせになりそうだなコレは…
と私の五感もかなり刺激をうけました。
それほどツッコミどころ満載なのですよ♪

肝心のお食事はというと、
とても優しい味です。

天然酵母のパンや無農薬野菜などが
ワンプレートに乗っていて
醤油や塩、味噌の味付けなども自然を感じます。

なんてゆうんだろう、この味。
絶対健康になります!

すいません…ボキャブラリーがついてゆかない。
無農薬野菜を使っているとか醤油や塩に拘っているとか
前知識がなくても判る味をしています。

ごちそうさまでした。
健康的なものを食べると、
自然とカップラーメンなどはNO,Thank You!
になるものですね。

代々木公園に行くことがあったら
cafe Banda オススメです^^

神保町のカフェ

今日は東京カフェ
偶然にも見つけたカフェです。
その名も【アボカフェ】

僕はアボカド大好きなんですよ!
↑声を大にして

ホント、アボカドっていいですよね!
↑水野晴郎ふうに

アボカドのカフェがあるなんて
最高じゃない!と思いつつ。

さて【アボカフェ】は
といえば場所は神保町にあります。

実際入ったのは今日が初めて。
エレベーターをあがり
おそる、おそる、3Fへ。

コレが目印の看板↓
110522_1831~001.jpg

結構にぎわっていました。
女子率が多いですね。

偶然にも予約無しで入れましたが
これなんか事前に電話でもしたほうが
良かったのかなとも思いました。

オーダーは「やみつきスパム丼」
いいですね、やっぱアボカド!
半熟卵ものってるし最強のキラーチューンだぁ!

店内もすごく店主のこだわりを感じます。
インテリアとかすごく拘って世界観をつくっている
感じがとてもキュートなんですよね、コノお店。

メニューもオリジナル感あふれていて
デザインセンスを感じます。

アボカド好きの私にとっては
チェーン店にして欲しいくらいですが
この世界観は神保町だけにある
オンリーワンだからいいんだな。

神保町に来たら迷わず【アボカフェ】へ
平凡が嫌なアナタにぴったりです!

曳舟のカフェ [曳舟]

すっかり、
浅草近辺が気に入ってしまいました。

今回も浅草のカフェ【こぐま】にGO!

場所は曳舟でございます。
曳舟とは初対面ですね、
まず駅を降りたことがありません。

降りてみるとローカル匂が穂のかに…
すぐ踏切がある風情もいいですね。

これはお店を探すのに苦労しそうだと
直感で感じたのも数時間前の話…。

やっぱり、それらしい片鱗も見つからない^^;
そもそも何か根本的な間違えをしているのかぁ…。

私は真面目に地図を見て歩く限界をむかえ、
意を決して道を聞ききまくってしまう作戦に変えました。

駅近くのお花屋さん、そしてレンタルビデオ店、ガソリンスタンド
数々の優しい人々にお世話になりながら(聞き過ぎだろ↑)
やっと着きました【こぐま】
んー、迷ったせいか実に赴き深い風情を感じます。

まるで、大林宣彦の映画に出てきそうな外観です。

この建物、ここに通じる道が古き良き昭和初期に
タイムスリップしたかのごとく感じるのは私だけでしょうか。

店内へGO!

とても静かな空間です、時計の音が心地よく聞こえます。

ここは何処だったっけ?
と思わせるほどの時間の流れ方に身を任せながら
オーダーした「水出し珈琲」をゆっくりと飲みます。
111113_1646~002.jpg
とても、ノスタルジックな雰囲気に包まれました。
「こぐま」の店主さま、ありがとうございます!

大林映画、ばんざーーーい!
意味が判りませんが「時をかける少女」by原田知世バージョン
をもう一度観たくなりました。

「時をかける、かけぬける」なら
こぐま】がオススメです。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。